test
 

コラボレーション促進

tracpath(トラックパス)は社内の別拠点や外部パートナー企業との協業での開発にも利用できるプラットフォームです。

Webベースの管理ツール – クラウド上でシームレスなコラボレーション

tracpathはブラウザだけですぐに利用する事が出来ます。特別なソフトウェアをインストールする必要はありません。分散した開発拠点の管理や、外部協力企業とWindows・MacでOSが違う場合などでも、問題なく利用可能で、様々なクライアント環境に対応することが出来ます。

iStock_000016940120_Medium-2

コラボレーション促進

ソフトウェア開発はチームの協調が重要です。チームには管理者やアーキテクト、プログラマー、テスター、デザイナーがいて異なる職種の技術者が協調することでプロジェクトが進捗します。プロジェクトチームが最高のパフォーマンスを発揮するために必要な開発環境や情報共有するための場を提供します。

協業作業のための開発環境

・組織内のプロジェクトチームを管理

collaboration1

チームの大小にかかわらず、チームの協調作業をサポートします。
複数のプロジェクトの進捗状況を一覧することができ、プロジェクトの活動状況やメンバー状況を把握できます。プロジェクトの今の状況をチーム内のメンバーで共有します。

・人とチームを簡単に管理、柔軟な権限管理

collaboration2

プロジェクトのメンバーやチームをグループ管理することができます。

外部協力会社(チーム)のための設定を簡単にできます。さらに、チームのメンバー毎に役割によるロールを付与したり、利用されないアカウントをロックすることができます。すべてブラウザで簡単に管理するための使いやすいアカウント管理機能を提供しています。

無料トライアル

tracpathはフリープランがあります。アカウントを登録するだけですぐに利用する事が出来ます。

資料請求について

tracpathのサービスについてご紹介する資料を無料でお送り致します

お問い合わせ

お客様のプロジェクトや開発環境をもとに、tracpathの運用や導入方法をご提案致します