Browsing Tag

Ruby

DevOps

【Ruby版】CIツール導入ガイド 第5回 Linux 環境に Jenkins を導入し CI サーバーを構築

By On 2018-12-05

【Ruby版】CIツール導入ガイド 第5回 Jenkins は Javaで開発された、よく利用されているCIツールだ。今回は Jenkins をインストールし、実際に CIサーバーを構築してみよう。… Read More

DevOps

【Ruby版】CIツール導入ガイド 第4回 さまざまなジョブ (2)(RSpec,Reek,RDoc,Selenium)

By On 2018-12-03

【Ruby版】CIツール導入ガイド 第2回では CI で実行するジョブにはどういう物があるのかについての概要を、第3回では、ジョブとして利用可能なツールのインストール方法をいくつか紹介した。今回は前回紹介しきれなかったその他のツールについて紹介したいと思う。… Read More

DevOps

【Ruby版】CIツール導入ガイド 第3回 さまざまなジョブ(1)(RuboCop、Flay、test/unit)

By On 2018-11-30

Ruby版 CIツール導入ガイド 前回「第2回 さまざまなタスク:CIの実行中に処理されるジョブについての概要」で継続的インテグレーション(CI)で実行するツールの概要を紹介した。3回目では、継続的インテグレーションからRuby言語に適したツールのインストールから実行結果までを照会する。… Read More

DevOps

【Ruby版】CIツール導入ガイド 第2回 さまざまなジョブ(静的コード解析、ユニットテスト、カバレッジ解析、ビルド)

By On 2018-11-29

Ruby版 CIツール導入ガイド リポジトリへのプログラムコードの登録と同時に決められたジョブを実行し、その結果を開発者にフィードバックするのが CI の基本的な動作だ。では実際にどのようなジョブを実行するべきだろうか。今回は CI で実行されるジョブについて、その概要を紹介しよう。(前回、第1回 CI の概要:CI の概要と、どのようなツールが存在するのかについて紹介する)… Read More

DevOps

【Ruby版】CIツール導入ガイド 第1回 CI の概要

By On 2018-11-28

Ruby版 CIツール導入ガイド CI(継続的インテグレーション)とは、開発、テスト、リリースのサイクルが継続的に行われていく様子の事であり、それらを円滑に行うためのツールが CIツールである。… Read More

Development

Rubyで幾何学模様(ジオメトリクスイメージ)を生成するgem「geo_pattern」の紹介

By On 2018-03-08

(https://github.com/exploreの模様) このような方におススメ GitHubのexploreで表示されている模様が気になる Railsで作った管理画面にワンアクセントを加えたい… Read More

Development

Ruby on Rails 製ジョブスケジューラー Kuroko2 のインストール方法と紹介

By On 2017-10-02

Kuroko2の紹介… Read More

Development

Rubyのフレームワーク3選

By On 2017-09-01

(Photo by: Jeff Dlouhy) Rubyのフレームワークの中でも、Ruby on Railsは特に人気が高いです。Ruby on Railsは使い勝手の良いフレームワークなのですが、他にも便利なフレームワークはたくさんあります。… Read More

Development

日本発のプログラミング言語Rubyのすべて

By On 2015-05-28

Rubyはオープンソーステクノロジであり、オブジェクト指向型のスクリプト言語であることが特徴です。なんと日本発の言語となっています。 日本人のまつもとゆきひろ氏が1995年に誕生させました。 国際規格にも認定されている、優れたプログラミング言語です。 オブジェクト指向かつ、スクリプト言語であり、両方の魅力を見事に取り込んでいます。… Read More