Browsing Tag

Docker

Development

2017年版、Docker の導入事例をご紹介

By On 2017-07-12

(Photo by:Sylvain Kalache) Dockerが2013年に登場してから5年経過しました。今ではコンテナ技術の代表格として幅広く支持を集め、ソフトウェア開発・運用に欠かせないインフラの一部として定着しています。… Read More

Development

Ubuntu16.04 に Docker をインストールする手順の解説とアンインストールまで。2017年版。

By On 2017-07-06

(Photo by: Vasile Cotovanu) この記事はUbuntu16.04にDockerをインストールする手順を2017年6月時点のオフィシャルマニュアルに基づいて説明します。… Read More

Development

Kubernetes + kubeadm のインストール方法と紹介(Ubuntu16.04版)

By On 2017-05-31

kubernetesの紹介 kubernetesはコンテナ化されたアプリケーションのオーケストレーションを実現するオープンソースです。… Read More

Development

Docker Swarmのインストール方法と紹介(Ubuntu16.04版)

By On 2017-05-30

(Photo by:Tom Driggers) Docker Swarmの紹介 Docker SwarmはDockerコンテナのクラスター管理ツールキットです。複数のDockerコンテナをクラスター化してアプリケーションとして提供する機能をAPIやCLIのコマンド経由で利用できます。… Read More

Development

Docker による環境構築に必要なコンテナイメージの管理を考える、Amazon ECR と Docker Hub の料金を比較も解説

By On 2016-09-16

(Photo by:George Thomas) はじめに DevOpsを実践していますか? DevOpsには、イミュータブルインフラストラクチャー(不変のインフラ)というものがあり、それを実現するための方法のひとつとして「Docker」が利用されています。… Read More

Development

DevOpsはクラウドで最大の効果を発揮できる!?2つの相性の良さを整理する

By On 2016-08-29

(Photo by:Intel Free Press) AWS(Amazon Web Services)とGCP(Google Cloud Platform)を筆頭に各社のクラウド環境が成熟してきました。… Read More

Development

DevOpsをサポートするコンテナ型仮想化ソフトウェアDockerの概要

By On 2016-06-27

Docker公式サイト:https://www.docker.com/ はじめに DevOpsをはじめようと思っていますか?DevOpsの本質は、開発チームと運用チームのコラボレーションにあります。「ツールさえ導入すればよい」というのは誤りです。しかしながら、DevOpsを実現するためには、それをサポートするツールが必要不可欠なのも事実です。モダンなツールのサポートがあってこそDevOpsは実現す ...… Read More

Development

これまでの仮想化技術と比べ、Dockerがなぜ優れているのか?その特徴を評価

By On 2015-09-04

今まで利用されてきた仮想化環境とDockerを比べ、Dockerならでは評価点を説明します。 安全なバックアップ、パフォーマンス(速度)、スケーラビリティー・デプロイの容易性、ポータビリティー、 ライセンスと、エンタープライズの現場で活用する場合に十分な機能を初めから対応しています。… Read More

Development

Dockerの導入事例紹介

By On 2015-08-27

   Dockerの公式サイト内でDocker社の顧客一覧が公開されていますので、ここからいくつか抜粋して導入実績を紹介します。… Read More

Development

DockerをLinux(Ubuntu 14.04 LTS)にインストールする方法と解説

By On 2015-08-20

今話題になっているDockerについて簡単に説明します。 Dockerは開発者とシステム担当者がアプリケーションの配信や動作をさせるためのオープンなプラットフォームです。簡単に説明すると、仮想化を行うソフトウェアです。VMware製品などの完全仮想化を行うハイパーバイザー型製品と比べて、ディスク使用量は少なく、インスタンス作成やインスタンス起動は速く、性能劣化がほとんどないという利点が大きな特長で ...… Read More