Browsing Category

Story

Story

“自分勝手な欲望”を持ってプロジェクトに参戦した研究者と技術者たちが完成させた世界最大級のすばる望遠鏡。「自分のためにやるからこそ、それがチームのためになる」

By On 2017-03-29

2016年11月、東北大学やプリンストン大学などのメンバーからなる国際共同研究チームは新たな銀河を観測、「おとめ座矮小(わいしょう)銀河 Ⅰ」と名付けられた今回のこの発見は、銀河系がどのように成り立つのかを知る上で大変価値のある発見であることを報告しました。… Read More

Story

一日の大半を座って過ごすと死亡率が50%増加「なぜ、楽天や伊藤忠がここまでして全員健康経営を目指すのか。」

By On 2017-03-24

起業家のイーロン・マスク氏は、2014年に南カリフォルニア大学の卒業式でスピーチをした際、「成功したければ週に100時間、死に物狂いで働かなければならない」と述べました。週に100時間とは、平日の朝9時から夜中の1時まで、土日はそれぞれ10時間ずつ働くことになります。… Read More

Story

リーダーだけが重要なポジションじゃない。脇役のアナタがいるからこそ、チームは成り立っている。

By On 2017-03-13

1989年に出版されたウォレン・ベニス氏による著書「リーダーになる」は21か国語に翻訳されベストセラーとなり、現在でも書店に行けば多くのリーダーシップ関連の書籍がところ狭しと並べられているように、今も昔も人々のリーダーシップに対する関心は強いことが分かります。… Read More

Story

大忙しのニューヨーカーにグーグルのテクノロジーが「瞑想する時間」を与える。

By On 2016-10-25

1980年代のニューヨークといえば、地下鉄の落書きで知られ、車内にはラジカセを持って騒ぐラッパー、麻薬中毒者などが溢れ、犯罪が多発し、失業率の高い、治安の悪い都市として知られていましたが、その改革に着手したのが、ルドルフ・ジュリアーニ氏、… Read More

Story

もう一発屋はさっさとビジネス界から出ていけ「マーケティングを徹底的に科学する」

By On 2016-10-05

2016年7月、イギリスでは史上二人目の女性首相(テリーザ・メイ)が誕生しました。言うまでもなく、同国史上初の女性首相は故・マーガレット・サッチャー氏で、2013年にサッチャー氏が亡くなった際、英国王立統計学会・米国統計学会は、同氏が打ち出した2つの政策を高く評価したと言います。… Read More

Story

グーグルの元研究員が約3,000万冊の書籍の中から「有名になるための方法」を科学的に見つけようとしている。

By On 2016-09-21

2014年に米国科学振興協会(AAAS)が公表した調査結果によると、米国人の4人に1人は地球が太陽の周りを公転していることを知らなかったとのことです。… Read More

Story

世界一の大富豪、ウォーレン・バフェット「ピッチャーの投げる球をすべて振る必要はない。重要なことは自分が好きな球が来るまで待つことだ。」

By On 2016-08-31

スマートフォンが時間の隙間を埋めてくれるようになった今、わたしたちは「待つ」ことを煩わしい行為としか捉えないようになっています。… Read More

Story

エンジニアがネクラや無口であることは素晴らしいこと「内向型な人ほどクリエイティブである」

By On 2016-08-24

「ネクラ(「根が暗い」の意)」「ネアカ(「根が明るい」の意)」という言葉が使われ始めたのは日本がバブル経済に沸いた80年代で、劇作家の山崎哲氏は1988年に朝日新聞の紙面に次のように書きました。… Read More

Story

クックパッド創業者、佐野氏「心からのスカッとした笑顔をどれだけ増やせるかを何ヶ月間とにかく考えた結論が “食べ物”」

By On 2016-08-18

村上春樹の短編「ハナレイ・ベイ」に、息子をサメに襲われて亡くした女性が若いサーファーに向かって、「女の子とうまくやる3つの方法」を語るシーンがあり、… Read More

Story

子どもが2歳になるまでスマホやタブレッドは避けるという選択が、その子の運命を大きく変える。

By On 2016-08-08

インタースペースが2014年に実施した、平均4歳の子どもをもつ母親を対象にした調査によると、0歳児の24%、1歳児の74%、そして2歳児の85%はすでにスマホを使用しているとのことで、アメリカの作家、マーク・プレンスキー氏は、こうした物心つく前にデジタル環境になじんでいる子どもたちを「デジタルネイティブ」と呼んでいます。… Read More